• KIPPO

KIPPOをつくる人たち​

更新日:5月10日

"もっと写真を飾ってほしい" "大切な今をかたちに残して欲しい"という思いから、

2人の写真屋さん「カジフォトグラフ」「きらきらフォト」 が立ち上げた

木製フォトグッズのお店KIPPO。

そこに家具職人であり道具店の「ダイタデシカ、」さんが加わって、

"写真のプロ""ものづくりのプロ"だからこその視点で、品質にこだわった商品を追求してきました。

写真は、未来の自分への贈り物。

写真を飾ることは、過去を大切にすること。

そして今この瞬間を大切に生きることに繋がります。

私たちはKIPPOを通じて、たくさんの方の未来に贈り物をお届けできることを願っています。






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示